わんといっしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[1] 1日目・出発~到着

3月3日、中部国際空港(セントレア)から出発。
と空港でいきなり出発危機勃発。簡単に言うと、私の愚行で相方の逆鱗に触れ「旅行やめて帰る」と一悶着。なんとか収まり無事に旅行はできたわけですが。はいはい、私のせいですよ

今回の旅行は某会社主催の招待旅行でして団体旅行になります。
集合場所に集まり搭乗券やら受け取ったあと別室で説明会もありました。100人以上いたかな。うちらは2班で前日に出発の1班と翌日出発の3班があり合計400人ほどの参加だそうで。

午後4時前、ユナイテッド航空で乗り継ぎ地のサンフランシスコへ向けて出発。
追い風で予定より早い8時間半ほどのフライト。それでも長い。エコノミー席は本当に狭くて居心地悪いね。まぁ貧乏人だから文句言えないですけど。シートは後ろから2番目の真ん中の通路側。トイレが近いから通路側でよかった。
シートにひとつずつモニターが付いていて自分の好きな映画を見れました。でも日本語吹替え&中国語字幕でなんとも。とりあえずサラ・ジェシカ・パーカー主演の「ファミリー・ストーン」を見始めたけど、やっぱり吹替えになじめずチャンネルをちょこちょこ変えて「ミスター&ミセス・スミス」「ハリポタ炎ゴブ」など見てました。

機内の一番の楽しみはやっぱり食事よね!(エコノミーだから知れてるけど)

060303_0000.jpg
機内食1
出発して1時間ほど経ってから出てきた。
ビーフとチキンから選べたんだけど、最後の方だったのでビーフしか残ってなかった。甘めのデミグラスソースがかかったビーフステーキ?でした。チキン食べたかったなぁ。
デザートはチーズケーキ。

060303_0001.jpg
機内食2
到着の少し前に出てきた。
卵のサンドイッチとフルーツの軽食。
エコノミー食だからね。こんなもんでしょ。

狭いシートで体を痛めながらも少しは睡眠できたかな。
ようやくサンフランシスコ国際空港に到着。

060304_0003.jpg
現地は朝の7時頃。雨が降ってたみたいで濡れていた。雲の位置が低いなぁ。

ラスベガスへ行く飛行機の出発まで4時間もある。そんなに何をしてればいいんだよ~。とりあえず何か食べておこう。

060304_0002.jpg
空港内のデリで軽食。
クラムチャウダーとハムとチーズのサンドイッチ。
サンドイッチの味がイマイチでした

免税店をぷらぷら見たり、あとはベンチに座って時間つぶし。無駄な時間だなぁもう。
でようやくラスベガスに向けて出発!
今度は一番後ろの窓側のシートでした。

060304_0005.jpg
サンフランシスコの街並みを眺める。

1時間ちょっとのフライト。途中でドリンクサービスがあったけど、注文を聞かれた直後に機体が激しく揺れてドリンクサービス中止になって飲ませてもらえませんでした後ろの方の席は絶対損だ!

マッカラン国際空港に到着。いよいよラスベガスです!

060304_0009.jpg
Welcome to Las Vegas!! 気分が盛りあがるね!

060304_0010.jpg
空港内からもうスロットマシーンがある。さすが。

この空港すごく広くてターミナルから荷物受け取り場までモノレールに乗って移動。すごいね。ガイドさん引導だからいいけど、個人旅行だったら迷いそう。

空港からバスに乗り込み、昼食に市内にあるレストランへ向かう。
何を食べさしてくれるんだろ~とワクワクしていたら中華ですと。アメリカに来ていきなり中華ですかい。

次回へ続く→
スポンサーサイト
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[2] 1日目・バス移動~昼食

空港からバスに乗り込み、ラスベガス市内を走り昼食のレストランへ向かう。

何を見ても新鮮!

060304_0012.jpg
遠くには山が見える。あの向こうにグランドキャニオンがあるらしい。

060304_0013.jpg
大きな看板とか目につく。けっこう渋滞。

060304_0014.jpg
ピラミッド型のルクソールホテル。

060304_0015.jpg
あー、これこれ。うちらの泊まるモンテカルロホテルですよ。裏っ側。

060304_0016.jpg
アメリカ国旗がなびいてる。セブンイレブンもあるね。

で着いたのがなんだか閑散とした一角にある中華レストラン。
ガイドさんいわく、日本人の口に合うおいしい中華、らしい。ほんまかいな。

060304_0017.jpg
アメリカ来ていきなり中華っていうのもどうなの~という気分です。

060304_0019.jpg
スープ、麻婆豆腐、茄子炒め、牛肉の野菜炒めなど
見た目からして…

060304_0021.jpg
とりあえず少しずつ取って食べてみましたが…。あまり口に合いませんでした

060304_0022.jpg
上海風焼きそばだそうで。
・・・・・・これは去年食べた富士宮焼きそばの上を行く○○゛さ

060304_0024.jpg
炒飯とゴマ団子もでました。品数は豊富でしたけど、残念ながら私達の口には×でした。周りの人達もあまり箸が進んでなかった様子。
どうせならもっとアメリカンな店か、せめて日本食レストランに連れて行ってくれればよかったのに。

と、のっけからテンション下がってきちゃったけど気を取り直して。
バスでラスベガスの中心のストリップ(大通り)を通ってホテルに向かいます。

次回に続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[3] 1日目・モンテカルロホテル

午後3時頃。
ラスベガスの街の中心を南北に走る大通りラスベガス・ブールバード、通称ストリップには巨大なテーマホテルやショッピングセンターなど立ち並んでいる。昼食の中華レストランは北の方にあり、モンテカルロホテルは南の方にある。バスの車窓から街並みを眺めながら大渋滞のストリップを通りホテルへ向かう。(先ほどのレストランでテンションが下がってしまい、全く写真撮ってません。)

ホテルの部屋の準備がまだできてないという理由で、ホテルの向かいにあるヨコハマオカダヤという免税店に連れて行かれる。(準備できてるできてないに限らず最初からその予定だったに違いない。いいけどね)
ここで携帯電話に着信履歴があるのに気付く。家からだ。なによ、もうディオに何かあったのか?と急いで電話。日本は朝の9時頃。母がノンキに「ディオおりこうさんにしてるよ~」だって。それならいいんだけど。まだ一日目じゃん。あともよろしくね。

そしてようやくホテルにチェックイン。と思いきやぞろぞろと連れ立って朝食の場所やら両替所やらの場所の説明に連れて行かれる。巨大なホテルだけあってそれだけで時間もかかるし疲れる。やっと開放されて部屋にイン。

060306_0012b.jpg
MONTE CARLO HOTEL & CASINO
名前の通りモナコの「Place du Casino in Monte Carlo」をモデルにしたホテル。私にとってモナコと言えばF1なんだけどね。

060306_0004.jpg
白亜のホテル。ヨーロピアンな感じで上品。

060306_0009.jpg


060306_0007b.jpg
このホテルには世界的マジシャンのランス・バートンの専用シアターがあります。
明日、見ますよ~♪
ランスさん、ちょっとイケメンですな

060305_0259.jpg
夜のライトアップはこんな感じに

060305_0258.jpg


060304_0025.jpg
客室。もちろんスタンダードですよ。
全部で約3000室あり、私たちは6階の端っこのほうでした。もっと上がよかったなぁ。

060304_0026.jpg
大きいふかふかベッド
早く布団に入って眠りた~い。けどまだまだ寝れませんよ。ただいま午後4時半頃です。

さて、今晩の夕食は招待会社主催のウェルカムディナーです。
集合が18時50分。それまでのあいだ何しましょう。
ペットショップに行っちゃいましょう

次回に続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[4] 1日目・ペットショップ~ディナー

そういえば、ラスベガスが私の長年の憧れの地だったということをまだ書いてなかったのでここで簡単に書いておきます。
10年ほど前のこと。元々テーマパークや遊園地が大好きだったので、街ごとテーマパークというラスベガスに憧れた。多分その頃両親がラスベガス旅行に行ったことも影響したと思う。るるぶのガイドブックを買ってきて毎日眺めてはラスベガスにトリップしてました。
しかし当時は第一次アトピー大激悪化期(ご存知の人もいるが第二次は2~3年前のこと)で廃人状態だったので、海外旅行なんてとても行けるはずもなく夢に終わった。その1年後くらいにエルを迎えてからワンコ生活中心になり海外旅行のことなど頭にもなくなった。ワンコも一緒に国内旅行で十分!
10年近く経ち、今回ラスベガス招待旅行の話が持ち上がった。アトピーもだいぶ落ち着いてることだし、両親もディオの世話を見てくれるし、独学だけど英語の勉強もやっていたので力試しになるし、何より憧れの地アメリカ・ラスベガス!このチャンスを逃す手はない、と行くことに決めました。
海外旅行は10年ほど前のオーストラリア以来2度目です。
海外旅行初心者、小心者日本人の数々のバカぶりがうかがえます


では旅行記の続きをどうぞ→


夕食の集合時間までの2時間ちょっと。少しでも時間を有効に使わなくては、とペットショップに行くことにした。
ペットショップまではバスかタクシーで行ける。でもバスだと時間が心配なのでホテルからタクシーで行くことに。場所はトロピカーナアベニューとイースタンアベニューの角。あらかじめ住所と地図をプリントアウトしておいたので、ホテルのタクシー乗り場にいるホテルマンのお兄さんにここに行きたいと紙を見せたら、タクシーの運転手にも説明してくれた。(もちろんこのホテルマンにもチップが必要。しかも交代時らしくもうひとりお兄さんが来て二人でどーのこーのやったので2人に払った)
アメリカで初タクシー。変なとこ連れていかれないかドキドキしながらも、帰りはバスに乗って帰る予定なのでバス停がどこにあるか、バスはどんなのかなどチェックしていた。約20分ほどで無事にペットショップに到着。運転手にチップ込みで16ドル払う。

060304_0029.jpg
PetSmart
ペット用品の大型チェーン店。
小規模のホームセンターくらいの大きさで店内は広々商品たくさん。

060304_0028.jpg
たくさん商品があったけど、ほとんどは日本で見かけるものが多かったかな。インターネットでも輸入品買えるしね。正直日本のショップの方がかわいくてセンスあるものが置いてあるなと思った。ハウスなど人間も住めそうな超超特大サイズがあり、フードも超ビッグサイズが並んでいてさすがアメリカと思った。
犬猫の販売はなかったけど小動物や爬虫類はいました。
30分ほど大急ぎで見てまわり、ディオのハウス用のベッド(クッション)やオモチャとおやつ、そして英語の勉強にとしつけの本を購入。

060304_0030.jpg
トロピカーナアベニューとイースタンアベニューの交差点。
ホテルに帰るにはトロピカーナ通りのバス停から乗らなきゃ行けないのに、方向を勘違いしてイースタン通りにあるバス停に行ってしまった。201というCATバスに乗らなきゃいけないのに、バス停に201と書いてないけど大丈夫かなぁ、どうしようと思いながらもここのバス停で合ってる(ここはトロピカーナ通り)と思い込んでいたのでベンチで20分ほどバスを待つ。辺りも薄暗くなってきて、人通りは少ないし、ちょっと怖系の兄ちゃん(黒いファンキー系だったので勝手に怖いと決めつけ)がやってきて心臓バクバク。ようやくバスが来て、運転手にストリップ方面に行くか聞いたら向こうのバス停だと言われた。ここでやっと自分が通りを間違えてることに気付く
(ほら写真の右側、信号の下の横に細長い標識にTROPICANAと書いてあるでしょ。標識に向かって(写真で車が走ってる通りがそのまま)トロピカーナと勘違いしたんですよ。)
急いで本当のトロピカーナ通りに走る。あー、向こうにバス停がある!しかもバスがもう来てる!これを逃したら夕食に間に合わなくなっちゃう!と猛ダッシュで走りなんとかバスに乗り込めた。バスの料金は一律1.25ドル。二人で2.5ドル。タクシーより断然安い。
バスの中は地元の人ばっかりのようで、なんか怖い。なるべく目を合わさないように、かばんをしっかり抱いてひたすら降りる場所を待つ。
MGMグランドホテルの前のバス停で降車。ふぅー、なんとかストリップにたどり着けた。もう安心よね。相方にイヤミを言われましたが、ちょっとした冒険でスリルあって楽しかったじゃ~んと誤魔化しといた。

辺りはすっかり暗くなってストリップはネオンで煌めいていた

060304_0036.jpg
左はホテル・ニューヨークニューヨークのブルックリン橋。
その向こうがモンテカルロ。
右側奥はホテル・パリスのエッフェル塔。
ダウンタウン方面(北)行きの道路は大渋滞。

060304_0038.jpg
ニューヨークニューヨークの自由の女神像。
奥はホテル・エクスカリバー。

060304_0034.jpg
MGMグランドホテルの巨大ライオン像。

もっとネオンを眺めていたかったけど、集合時間がせまっていたので急いでホテルに戻る。なんとかギリギリ間に合いました。
2階にあるホールでのウェルカムディナー。披露宴会場のようでした。隣にちゃんとチャペルもあるみたい。

060304_0041.jpg
生演奏もあり結構豪華でした。
主催会社社長の話が長いっての。

060304_0047.jpg
食事はバイキング式で好きなものを取って食べれます。
でもあまり品数は多くなかったような。

060304_0048.jpg

060304_0049b.jpg
ケーキがプチケーキも合わせると20種類くらいあった。
どーんとパイとチーズケーキとチョコケーキを盛ってきた。
うおー、アメリカンにこってりどっしり甘い。

1時間半ほどでお開き。
ようやく解放されました~。これからはフリータイムで個人行動できます
明日は個人手配しておいたグランドキャニオン&モニュメントバレーツアーです。朝5時すぎに集合なので今夜はおとなしく部屋に戻って早く寝ます。
部屋は照明が少なくて薄暗いのなんの。部屋にとじこもらないでカジノに行きなさいって魂胆なんでしょうね。シャワーが固定式で使いにくい上、しかもものすごい水流?水圧?で轟音。一風呂あびるのも苦行のようでした
明日は4時起きです。モーニングコールもちゃんと頼んで10時頃就寝。おやすみなさい

次回に続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[5] 2日目・GC&MVツアー出発

3月4日(土)
本日はシーニック航空催行のグランドキャニオン&モニュメントバレー日帰りツアーに参加します。
日本であらかじめ予約手配しておきました。2人で896ドルとけっこうなお値段のツアーです。最初はグランドキャニオンだけのツアーの予定だったけど、欲が出てしまいモニュメントバレーも行くツアーにしちゃいました。二度と行く機会がないかもしれないからね。
ラスベガス―グランドキャニオン―モニュメントバレーの距離は、日本で言うと東京―名古屋―大阪くらい。これを1日で見て回るというのだからかなりハードなスケジュールです。まずラスベガスから軽飛行機に乗ってグランドキャニオンに行き、少し観光したらすぐ飛行機に乗ってモニュメントバレーへ飛ぶ。そして帰りもまたグランドキャニオンの空港に燃料補給に寄ってからラスベガスへ。というふうに合計4回も乗るのです。朝7時に飛び立って戻ってくるのが夕方6時くらい、そのうち観光はたったの3時間ほどです。

朝4時起床。お迎えの車がホテルまで来てくれるのが5時15分。準備をして少し時間があったので朝食を食べていこうかと、ツアーでもらったミールクーポンを持ってホテル1階の「THE CAFE」へ。こんな早朝でもカジノは賑わってるしカフェにもけっこう人がいる。ミールクーポンを渡しテーブルについて待っていたがなかなか食事を持ってこない。刻々と集合時間がせまってきて、もう食べるの無理かも…と諦めかけたところに持ってきてくれた。大きなお皿にスクランブルエッグとベーコンとポテト。おいしそうなんだけどでもほとんど時間がなく2~3分で大急ぎで口の中に詰め込んで、食べれなかったパンはナプキンに包んでバッグに入れ、チップをテーブルに置き大急ぎで出て行った。なんと慌ただしい日本人だこと
ロビーに行くとお迎えのおじさんがもう待っていてすぐにミニバスに乗りこんだ。バスに乗ると先客の外人さん4人が陽気に「Good morning!」と挨拶してくれた。外はまだ真っ暗。何個かホテルに寄ってお客さんをピックアップしてからノースラスベガス空港に向かった。バスの中は色んな国から来てるらしい外人さんばっかり。そしてみんな朝っぱらからかなりの大声でしゃべりまくってる。みなさんお元気ね。

朝が明けた頃にノースラスベガス空港に到着。

060304_0000.jpg
シーニック航空のロビー。
ここでツアー代金を支払った。受付にはちゃんと日本人の方がいて安心だった。

30分ほど待ち、いよいよ搭乗です。

060317_0000b.jpg
飛行機に乗る前に記念撮影。
強制的に撮影されてあとで希望者は購入できるというやつです。自分の写真を置いて帰るのもなんだし記念なのでちゃんと買ってきました。10ドルくらい。

060304_0003.jpg
空港にはちびっこい飛行機がたくさん並んでました。あんな小さい飛行機怖くて絶対乗れない!これから乗る19人乗りの飛行機でも怖いのに。

060304_0004.jpg
こちらがパイロットさん。ちょっと怒り顔だけどけっこう男前。あなたに全てがかかってるのですよ。よろしく頼みます!

遊覧飛行しながらグランドキャニオンを目指します。
動画で飛び立つところをご覧ください。
※エンジン音がうるさいです。




060305_0004.jpg
砂漠の中に整然と住宅地。プール付きのお家がたくさんありました。

060305_0012.jpg
眼下には大自然な景色が広がる。

060305_0010.jpg
ミード湖が見えてきました。琵琶湖の二倍ほどの大きさだそう。

060305_0015.jpg
デコボコがなんかすごいリアル

060305_0021.jpg
フーバーダム。空から見ると小さく見えるけど高さ221mの巨大ダム。

次回に続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[6] 2日目・GC行き機内

引き続き機内からの風景です。
左側1席、右側2席で私は右の窓側に座ってます。
心なしか左側から見える景色の方がキレイなんですけど。

060305_0027.jpg


060305_0028.jpg
雲海

060305_0031.jpg
コロラド川が見えました。

060305_0038.jpg
景色がそれっぽくなってキタ!

060305_0041.jpg
コロラド川ラフティングツアーも楽しそうだなぁ。

060305_0046.jpg
こっちはココニノ高原でしょうか。だだっ広い。

060305_0045.jpg

060305_0049.jpg

060305_0052.jpg
もうスゴイとしか言いようがありません。

でも・・・
けっこう機体が揺れてきてグロッキーになってしまいました
うー、気持ち悪い。急いで酔ってからでも効くという酔い止め薬を飲む。うううう…

060305_0054.jpg
無事にグランドキャニオン空港に到着しました。
1時間ちょっとの空の旅。
ふう、気分も良くなってきました。
さて、次はバスに乗っていよいよグランドキャニオンを見に行きます!

次回へ続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[7] 2日目・グランドキャニオン観光1

グランドキャニオン空港で飛行機を降りると日本人女性のガイドさんが待ってました。バスに乗り込み(フランス人9人と日本人6人)、ビューポイントに向かいます。ガイドさんと運転手さんが交互に日本語と英語でガイドしてくれるのですが、フランスの方達は英語わかるのかしら??

060305_0055.jpg
空港を出てすぐの道路。
こんなとこにもマクドナルドが。

すぐにグランドキャニオン国立公園に入る南口ゲートがありました。
グランドキャニオン国立公園は、数億年にもおよぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によって作り出された、全長約460㎞、深さ約1600mの大渓谷で、コロラド川を挟んで北側のノースリムと南側のサウスリムの二つのエリアに分かれます。今回私達が訪れたのはサウスリム(南壁)になります。標高は約2100m。富士山の五合目くらいです。

園内を走りビューポイントを目指します。今回は時間があまりないので残念ながら一箇所のポイントでしか見れません。でも途中マーサーポイント近くを通過するときに少し景色が見れました。

060305_0056.jpg
車窓から見たマーサーポイント
すごいすごい!

窓越しじゃなく早く生の景色を見たい~!と興奮してるところに、エルク(大鹿)の群れに遭遇しました!

060305_0057.jpg
悠々と道路を横断するエルク達。9頭いました。

060305_0059.jpg
ガイドさんいわく、こんなにたくさんのエルクに出遭うのは大変珍しいことだそうです。
ラッキー♪

060305_0061.jpg
ロッジなどが立ち並ぶ。

見学ポイントのあるグランドキャニオンビレッジに到着しバスを降りました。

060305_0094.jpg
ブライトエンジェルロッジ
ビレッジの中心に建つ1935年設立のロッジ。

早速ブライトエンジェルロッジ裏側の展望ポイントに行きました。

「おぉーーーーーー!!」
こんなに広大な自然の景色を見たのは初めてです。素晴らしい!

↓写真は上から順に、左から右への景色です。

060305_0068.jpg
左に見えるのはルックアウトスタジオ

060305_0092.jpg
向こう側はノースリム(北壁)

060305_0063.jpg
何段にも重なる地層がすごいです。

060305_0093.jpg
エルトヴァホテル
1905年創業で『全米で最も高価な山小屋』と言われたそうです。

次回へ続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[8] 2日目・グランドキャニオン観光2

引き続きサウスリムから。

060305_0091.jpg
バッキー・オニールの山小屋

060305_0090.jpg
1890年代にウィリアム・バッキー・オニールが建てたキャニオンビレッジで一番古い建物だそう。

060305_0074.jpg
天気もよいし気持ちいい。

060305_0070.jpg
人も少なくて景色を堪能。

動画でどうぞ。
なんだかモザイクがかってますが雰囲気だけでも。




060305_00777.jpg
グランドキャニオンをバックに記念撮影
あっち側(ノースリム)にも行きたいなぁ。

060305_0088.jpg
ルックアウトスタジオ
1904年に写真家のコルブ兄弟の建てた不安定な小さな石壁の建物。
中に入るとお土産屋さんになってました。店内を通って展望台へ。

060305_0084.jpg
ルックアウトスタジオ下の展望台から

もっとゆっくりのんびりと景色を眺めていたかったけど、バスを降りてから集合まで40分位しかなく、近場を大急ぎで見て回りお土産も買いました。
今度は他の色んなポイント巡りや日の出や夕日の景色も見てみたいなぁ。でも死ぬまでに一度は見ておきたかった念願のグランドキャニオンに訪れることができて本当によかったです。

バスで空港に戻ります。

060305_0097.jpg
ラバがいました。
ラバに乗って谷底へ下りるツアーも楽しそう。

次の目的地モニュメントバレーに向けて出発です!

次回に続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[9] 2日目・MV行き機内

グランドキャニオン空港に戻り飛行機に乗ってモニュメントバレーへ向かいます。
ここから日本人の女の子2名がツアーに加わったため、先ほどの日本人ガイドさんは飛行機に乗ることができず、モニュメントバレーは日本語ガイドなしになってしまった。
ちなみに機内では日本語のガイド放送がヘッドフォンで聞けます。

060305_0102.jpg

060305_0112.jpg
レイクパウエル上空
17年かけて造った世界で2番目に大きい人工湖

060305_0116.jpg
「猿の惑星」などのSF映画の舞台にもなっている。

060305_0118.jpg

060305_0120.jpg

060305_0126.jpg
レインボーブリッジ国定公園

060305_0128.jpg
レインボーブリッジ
世界最大のナチュラルブリッジ。
「虹が固まってできた」とナバホ族にとっては神聖な場所。

060305_0124.jpg
空から見て割と小さいんだなぁ~と思ったが実は高さ88m幅84mとけっこう大きかった。

このレインボーブリッジを見るために、低空飛行でぐるっと一周旋回したのがきいたのかまた気持ち悪くなってしまった。体が熱くなって冷や汗が出て吐きそう。袋を手にしてジッとしていたがなんとか吐かずに済んだ。もう飛行機いやだよ~

060305_0134.jpg
ポツポツと奇岩が見えてきました。

060305_0137.jpg
モニュメントバレーに到着です。

次回へ続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[10] 2日目・モニュメントバレー観光1

1時間ほどでモニュメントバレー空港に到着しました。
あれれ?ここが空港・・・・?

060305_0247.jpg
滑走路(それもほとんど未舗装)があるだけで他にはなーんにもなかったです。
飛行機も私達が乗ってきた一機のみでした。

060305_0140.jpg
すぐ近くに巨大なビュート(岩山)

モニュメントバレーは国立公園ではなく先住民ナバホ族の居留地の中にあり「ナバホ・トライバルパーク(ナバホ族公園)」が正式名称。約6221k㎡の敷地にビュートと呼ばれる大小の岩山が点在する。ナバホ族は人口約20万人でアメリカインディアン最大の部族である。

ナバホ族のおじさんが運転するバスに乗って昼食のレストランへ向かう。

060305_0158.jpg
5分ほどでグールディングロッジに到着。

060305_0178.jpg
ダイニングルーム。ここでランチを食べます♪

060305_0141.jpg
ナバホ族の伝統料理のナバホタコ
揚げたナンのようなパンの上に豆を煮込んだソース、レタス、トマト、チーズなどが乗っていてチリソースをかけて食べる。
うん、けっこうおいしいね。でもかなりボリューム大で全部食べ切れなかった。
飛行機酔いでグロッキーな日本人女性数名はほとんど食べれなかったみたい。私は飛行機降りるとすぐに復活して食欲モリモリだったけどね。

食後、集合時間まで近くを散策。
どこを見ても最高のロケーション。雲が多かったのが残念。

060305_0177.jpg

060305_0179.jpg

060305_0182.jpg

060305_0174.jpg

060305_0171.jpg


次回に続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[11] 2日目・モニュメントバレー観光2

060305_0176.jpg
グールディングス博物館
第一次世界大戦の終わりにハリー・グールディングと奥さんのマイクがこの地にやって来てナバホ族のために交易所を始めた。そして西部劇映画のロケ地として招致しモニュメントバレーを世界的に有名にした。
この博物館はハリー夫妻の住居兼交易所が復元されたもので、館内は主にナバホ族の文化などの紹介と映画関係の展示物。2階はハリー夫妻の住居がそのまま再現されている。

060305_0152.jpg

060305_0147.jpg

060305_0151.jpg
ジョン・フォード監督のディレクターズチェア

060305_0148.jpg
これはご存知の人も多いかな。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」のマイケル・J・フォックスとクリストファー・ロイド。

060305_0157.jpg


外に出るとまたすごい景色が!

060305_0175.jpg

060305_0165.jpg

060305_0164.jpg

060305_0169.jpg
まさに西部劇な風景に感動。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[12] 2日目・モニュメントバレー観光3

バスの乗ってバレードライブツアーに出発!

動画でどうぞ。



ナバホの運転手さんが英語でガイドしてくれてるけど、さっぱりわからず~ とにかく景色を見て感動するだけです。

060305_0186.jpg
ナバホ族の住居がありました。(今は住んでないよね?)

1つ目のポイントに止まって写真撮影。

060305_0188.jpg
ザ・ミトンズ

060305_0200.jpg
左手と右手のミトン(手袋)、わかります?

060305_0195.jpg
こんなことさせてみたり。

060305_0192.jpg


動画で360度ぐるりとご覧ください。




再びバスに乗って次のポイントへGo!

060305_0208.jpg
エレファント・ビュート(かな?)

060305_0210.jpg

060305_0211.jpg

060305_0212.jpg
スリーシスターズ

次回に続く→
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[13] 2日目・モニュメントバレー観光4

2つ目のポイントは有名なジョン・フォード・ポイント。

060305_0216.jpg
ジョン・フォード監督が好んで撮影した場所で有名。

060305_0217.jpg
ナバホの人が馬に乗ってポーズとってる?

060305_0225.jpg
おじさんこっちにやってきました。

060305_0224.jpg
そして私も馬に乗せてもらいました~。
カウボーイハットも貸してくれました。

060305_0232.jpg
ここではナバホの工芸品の銀とターコイズのアクセサリーの露天販売。
記念にちっこいのを購入。

060305_0235.jpg

060305_0236.jpg
親指

3つ目のポイント

060305_0241.jpg

060305_0239.jpg

060305_0246.jpg
約2時間のバレードライブツアーも終わりです。
大地が広いせいか2時間のツアーでも慌ただしい感はそんなになかったけど、もっとゆっくりじっくり堪能したいです。朝日や夕日がまた素晴らしいそうです。またいつか訪れる日があるといいなぁ。
あと今回は人数の都合で同行できなかったけどやっぱり日本語ガイドはいて欲しかったな。いろんな説明聞きたかった。他に日本人がいた(しかも米在住者もいた)からまだよかったけど、いなかったらかなり心細いかったかも。

飛行機でグランドキャニオン空港を経由してラスベガスに戻りました。今度は乗る前に酔い止め薬を飲んでおいたので行きよりは大丈夫でした。それより一番前の座席だったためなのか隙間風?がものすごくて極寒でブルブル震えてました 酔いと寒さがなければ楽しい空の旅になったのになぁ。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[14] 2日目・夜

グランドキャニオン&モニュメントバレーツアーも無事終わり、ミニバンで空港からホテルまで送ってもらいました。そのまま晩ごはんの調達に行くことに。
アメリカっつーことで本場のハンバーガーを食べましょうと、モンテカルロホテルの前の通りの向かいにあるハンバーガーショップ「FAT BURGER」へ。マクドナルドのようなファーストフード店。当たり前だけど店内は外人さんばっかりだー。注文するのもドキドキ。
相方はセットメニューのハンバーガーとポテトフライとドリンク、私は単品でミニバーガーとオニオンリングとドリンクを注文。
こっちのハンバーガーは中身の具を抜いたり追加したりとアレンジができる。私はピクルスが苦手なので抜いてもらった。相方は店員さんがチーズ入れるか?と聞いてきてあっさりイエスと答えてたけど追加料金かかってるじゃん。
なんとか注文も終わり、番号札を持って出来上がりを待つ。モスみたいに注文が入ってから作ってくれるのでちょっと時間がかかるみたい。
勝手に思ってるだけだけど、ホテル内と違ってファーストフード店はちょっと怖い雰囲気…。10分くらい待って番号を呼ばれて袋をもらってそそくさとホテルの部屋に戻った。
さっそく食べましょうと袋を開けると、あれ・・・?なんか少なくない? ポテトが入ってないよぉ~ レシートを確認するとポテトが注文されてないみたい。どうも相方が頼んだセットメニューのポテトが、ポテトフライとオニオンリングのどちらか選択できたようで、単品で頼んだつもりのオニオンがそれに変わってしまったようだ。失敗失敗。でもお金は損してないからよしとします。

060305_0260.jpg
小さめのハンバーガーのBABY FAT
小さめと言っても日本では普通サイズと同じくらい。
味は、んー、やっぱり日本のバーガーの方がおいしいや。

060305_0261.jpg
オニオンリング。すんごいカリカリでした。揚げすぎ?

食後はそのままベッドに入り仮眠タイム。
22時からは日本でチケットを手配しておいたランス・バートンのマジックショー。

060306_0007c.jpg
モンテカルロホテル内、1階カジノ横に専用のランス・バートン・シアターがあります。劇場は広くてかなりゴージャスでお金かかってそう。
(劇場内は写真撮影禁止なので写真はありません)
座席は前から2列目で間近でマジックが見れました。

060306_0134b.jpg
こちらは翌日行ったマダム・タッソー蝋人形館のランス

ランス・バートンはマジック界のスーパースターだそうです。
ランスの甘いマスクや優雅な動きは郷ひろみを思い出させた。顔はキアヌ・リーブスにもちょっと似てるかな。
鳩が飛び出てきたり、女性が消えたり現れたりと正統派?なマジック。でも最後にはコルベットが消えるという大掛かりなイリュージョンもあり、合間に登場するジャグラーもかなり面白くてあっという間の1時間半でした。
チケット代はかなりお高かった(2人で約2万円弱)けど、ラスベガスの思い出としてゴージャスな気分も味わえたし見てよかったです。
(ホントはホワイトタイガーとか出るショー(しかも安い!)が見たかったんだけど、相方に却下された。)

ショーの後は、そのままふらふらとカジノへ。
ちょっとやってみる?とスロット台へ。
2セントから賭けられる台でちまちまとやってみました。
私、パチンコとか賭け事は全くやらない人なのでスロット初体験。掛け金が低いから当たりが出ても大した金額にはならないけど、けっこう面白くてどんどんやってるうちに何枚も20ドル札が吸い込まれていきました。

060306_0168b.jpg
(ホテルのカジノ内は撮影禁止なので、こちらはラスベガス空港で撮ったスロット台です)

1時間ほど遊んでちょっと小腹が空いたのでフードコートへ。

060305_0262.jpg
イタリアンのファーストフード店「Sbarro」
どのピザにしようかなーと迷っていたら店員のお兄さんに英語とカタコトの日本語で「これ日本人に人気だよー」と言われたので買ってみた。中に具が入っていてこってり味でおいしかったです。しっかし夜中に食べるようなもんじゃないよね

食べた後はもう遅いので部屋に戻って就寝。
明日はホテル巡りです。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[15] 3日目・ホテル巡り1

3日目です。ゆっくり9時頃起床。
10時半頃部屋を出て、ミールクーポンがあるのでホテルのバフェで朝食を食べようと行ってみたがものすごい行列。断念してフードコートへ。
ホットドッグのお店「Nathan's」で朝食を食べる。あれですよ、毎年アメリカで開催してるホットドッグの大食い選手権で、ここ数年は日本人の小林君が優勝してるでしょ。あのホットドッグです。

060306_0002.jpg
スクランブルエッグの朝食セットとシンプルなホットドッグ。

ホテル巡り開始です。
ラスベガスにはたくさんのテーマホテルがあって、街ごとテーマパーク、ディズニーランドみたいなもんなんです。

060306_0051.jpg
まずはニューヨークニューヨーク。
名前の通りニューヨークの街並みを再現したホテルです。
エンパイアステートなどなど実物の3分の1のスケールで再現されてます。
そのビルの間を走るジェットコースターがすごい。乗りたかったけどまた酔うといけないのでやめておきました。

060306_0021.jpg
シンボルマークの自由の女神
実物の2分の1の大きさ。

060306_0022.jpg

060306_0018.jpg

060306_0017.jpg
ブルックリン橋。これは実物の5分1の大きさ。
ほんとよく出来てます。これでホテル1軒ですからね。お金かかってるなぁ。

無料モノレールに乗ってマンダレイ・ベイ、ルクソールへ。

060306_0029.jpg
アジアの楽園がテーマのマンダレイ・ベイホテル。
トロピカルな雰囲気なのかしら。シャーク水族館には2000匹のサメがいるらしい。

060306_0028.jpg
古代エジプトを再現したルクソールホテル。
10年近く前に両親がここに泊まりました。(写真撮ってこいとうるさいので寄りました)

060306_0034.jpg
巨大スフィンクス。

060306_0037.jpg
中もすごい凝ってていい雰囲気でした。

ルクソールの中から連絡通路を通って隣のエクスカリバーへ。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[16] 3日目・ホテル巡り2

ルクソールからエクスカリバーへ。

060306_0027.jpg
エクスカリバーは中世ヨーロッパがテーマ。
大きなお城が楽しい。日本でもこんな外観のラブホあるよね(笑)

060306_0049.jpg
中も外もこんな感じでファンタジーな雰囲気。

エクスカリバーの2階にあるフードコートへ。

060306_0039.jpg
ドーナツ屋さん「Krispy Kreme Doughnuts」
ショーケースにおいしそうなドーナツがたくさん!

060306_0042.jpg
ドーナツの製造過程が見れて楽しい。

060306_0074.jpg
ひとつだけOriginal Glazedを購入。ミスドで言うとハニーディップかな。
バッグの中に入れておいて2時間くらい後に食べたので、潰れちゃったし、話に聞くサクサクふわふわ感がいまいち味わえませんでした。すぐに食べればよかったぁ。

060306_0045.jpg
こちらは最近日本にも上陸したアイスクリーム屋「Cold Stone Creamery」

060306_0043.jpg
注文すると、冷たい石板の上でアイスクリームとフルーツなどのトッピングを混ぜ混ぜミックスしてくれる。

060306_0044.jpg
注文したのはStrawberry Shortcake Serenade。
うーん、生クリームもたっぷしで甘甘くどくどでした…。しかもでかいから2人でも食べきれないくらいの量。

アイスを食べながらMGMグランドへ向かう。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[17] 3日目・ホテル巡り3

060306_0048.jpg
世界最大のホテル、MGMグランドホテル

060306_0063.jpg
シンボルの巨大ライオン像。
ほんとでかい。
そしてホテル内には本物のライオンがいるんです。

060306_0061.jpg
カジノの横にガラス張りのライオン動物園があります。
交代で2~3頭が公開されている。

060306_0056.jpg
いました!ライオン
残念ながらオスライオンは見れませんでした。

060306_0058.jpg
通路のガラスの天井の上で昼寝してました~。
さっきまで飼育員の人も一緒に寝転がってました。

060306_0060.jpg
通路の先には子ライオンが2頭ネンネ中。かわいい~

次は「M&M's World」へ。

060306_0015.jpg
あのチョコレートのM&M'sのテーマ館。

060306_0066.jpg
カラフルなM&M'sチョコ。
量り売りになっていて、自分でビニール袋に好きな色を好きなだけ入れて買える。

060306_0069.jpg


060306_0073.jpg
初代はこんなんだったなんて!50年以上前からあるんだね。

ちょこっと寄ってみただけなのに意外と面白くて1時間以上ぶらぶらしてしまいました。お土産もたくさん買ったのでホテルの部屋に戻って置いてきました。予定外だったのでこれで2時間ほど時間ロス。楽しかったからいいけどね。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[18] 3日目・ホテル巡り4

ホテルに荷物を置いて休む間もなく部屋を出て再びホテル巡りへ。
ホテルがバカデカイからそれだけでもけっこう時間がかかり疲労する。

060306_0075.jpg
ストリップを巡回してる二階建てバスDEUCE
夜に乗りました。

060306_0076.jpg
アラビアの宮殿風ホテル、アラジン

060306_0080.jpg
フランス・パリがテーマのホテル、パリス
実物の2分の1のスケールのエッフェル塔。
エッフェル塔やバフェに行きたかったが、時間の関係と疲労で結局行かなかったことが今でも悔やまれる。

ストリップ通りの向こう側のアラジン、パリスを眺めながらベラッジオへ歩く。

060306_0081.jpg
北イタリアのコモ湖がテーマのホテル、ベラッジオ
かなりゴージャスな感じ。

060306_0082.jpg
ロビーの天井はベネチアンガラスでできた花のシャンデリア。

060306_0084.jpg
中庭にある温室ガーデン。

060306_0087.jpg

060306_0088.jpg

060306_0094.jpg

060306_0100.jpg
ホテルの正面にはコモ湖をイメージした人口湖では噴水ショーがあります。

動画でどうぞ♪ (長いですよ)
曲はAndrea Bocelli & Sarah Brightmanの「Con Te Partiro/Time to Say Goodbye」です。




噴水ショーとても素敵でした。
BGMと噴水のパターンがたくさんあり何度見ても飽きないそうです。
(この曲がとても気に入り帰国後Sarah BrightmanのCDをレンタルしました)

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[19] 3日目・ホテル巡り5

ベラッジオの隣のシーザース・パレスへ。

060306_0106.jpg
古代ローマ帝国がテーマのホテル、シーザース・パレス

060306_0104.jpg
ここもかなり巨大で豪華。

060306_0108.jpg
中にはこんな人達がいて記念撮影ができる。

060306_0110.jpg
隣接のショッピングセンター、フォーラム・ショップス

060306_0116.jpg
ローマの街並みと空の天井がキレイ。

060306_0111.jpg
トロイの木馬

060306_0112.jpg
ここで無料アトラクションショーが見れる。
裏に大きな水槽があり、ショーが始まるまで座って魚を眺めながら休憩。もうかなり疲れてます。

060306_0114.jpg
アトランティス
人形が動いてしゃべって炎や水がボワーーっと。

疲れた体にムチを打ち打ち、続いてミラージュへ。

060306_0141.jpg
南国ポリネシアリゾートがテーマのホテル、ミラージュ
ここの目玉はホワイトタイガーと火山ショー。
入り口の近くで無料でトラが見れます。このときは残念ながらホワイトタイガーはいなくて普通のトラでした。
動画でどうぞ。




060306_0120.jpg
かわいいなぁ。ディオを思い出します。
ホテルの奥には有料の動物園があり、そこに行けばホワイトタイガー見れるんだろうなぁ。残念~

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[20] 3日目・ホテル巡り6

ミラージュの次はストリップ通りを横断してベネチアンへ。

060306_0140.jpg
ベネチアをテーマにしたホテル、ベネチアン
ゴンドラもあります。

060306_0142.jpg
これまた豪華な天井

正面横にあるマダム・タッソー蝋人形館へ。
有料でけっこう高め($20.95)なんだけど、是非とも行ってみたかったのだ。
中にはハリウッドスターやスポーツ選手、ハリウッドゆかりのスターなどの蝋人形がテーマごとにたくさん並んでいる。
どれも本物とそっくりでよく出来ている。

060306_0128.jpg
ジョージ・クルーニー

060306_0130.jpg
この人は本物でさえ蝋人形化してるからなぁ

060306_0137.jpg
一応アメリカということでブッシュさん。

060306_0138.jpg
ダイアナさんもそっくり。

060306_0133.jpg
こちら以前ミラージュでマジックショーをしていたシークフリード&ロイドとホワイトタイガー。2003年に公演中にトラに襲われて重症を負ってしまい今は公演してないんですよ。見たかったなぁ。はるか昔、日本公演を神戸かどっかに見に行ったのですが、体調不良とやらで公演中止になって見れなかった苦い思い出があるんです。

蝋人形館の中に、お化け屋敷?があって入ってみました。
暗闇の中6人くらい1列に並んで前の人の肩に手をおいてみんなで繋がって歩かされ、特殊メイクをした怖い人たちにダァーーーと驚かされて面白怖かったです。

次にどこに行こうか悩む。計画ではプレミアム・アウトレットに行く予定だったけど、時間が遅くなってしまったしもう疲れてこれ以上歩くのは辛い。なのでベネチアンのタクシー乗り場からタクシーに乗り、夕食を食べにプライムリブのレストラン「Lawry's」へ向かった。
本当は前日に予約して行こうと計画していたが、何時にしようか迷ってしまい結局予約なしで行くことにした。
お店はとても高級感漂うしゃれたレストランで、6時頃だったが人がいっぱいで25分ほど待たされた。ウェイティングバーもあったけどソファに座っておとなしく待ってました。

060306_0144.jpg
プライムリブはローストビーフの分厚い版って感じのものです。たっぷりのマッシュポテト添え。グレービーソースもたっぷし。すごいボリューム。あとからヨークシャープディングを持ってきて乗せてくれました。お肉にホースラディッシュ(西洋ワサビ)を付けて食べるのですが、最初の一口めにたくさん付けすぎてしまい辛すぎて大変な思いをしてしまった。そのせいであまりおいしく食べれませんでした 他に目の前で豪快に和えてくれるサラダとパンも付いてました。

お会計に相方がクレジットカードを使ったのですが、使えないと戻ってきました。さっきM&M'sでは使えたのにどうして???とかなり疑問。仕方なく私のカードを出して事なきを得ましたが。

レストランからタクシーに乗りダウンタウンのフリーモントストリートへ。

060306_0149.jpg
このアーケードの天井が長さ420mのスクリーンになっていて音と光のショーを見れる。

060306_0146.jpg
フリーモント・ストリート・エクスペリエンス
何種類かあるみたいなんだけど、私が見たのはアメリカを紹介したような内容でちょっと期待外れでした。

動画で雰囲気をどうぞ。




ダウンタウン地区はストリップと比べて治安があまりよくないようで歩くのもちょっとドキドキ。他にあまり見るようなものもなくショーが終わったらすぐにバスに乗ってストリップに戻ることにした。
フリーモントストリートの東側にバス停があるのだが、間違えて西側に行ってしまったようでバス停が見つからず地図を片手にウロウロしていたら、向こうから歩いてきた二人組のおじさん(黒い人)にどうした?教えようか?みたいに話しかけられた。どこか変なところに連れて行かれると怖いので「No, thank you.」と笑って断りそそくさと立ち去った。その人「なんだよ、俺は悪い人じゃないぞ」みたいな感じだった。ホントにただの親切な人だったかもしれないけど、やっぱり怖いよね。危ない危ない
方向が反対だったとわかり自力でバス停にたどり着くことができた。
二階建てバスのDEUCEに乗り込む。途中ストラトスフィア・タワーで降りようか迷ったが相当疲れたのでそのまま通り過ぎ、ホテル・TIの前で下車。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[21] 3日目・ナイトアトラクション~帰国

DEUCEを降りてTIへ。

060306_0151.jpg
ティーアイ (以前はTREASURE ISLANDという名称で宝島がテーマだったけど今は違うみたい)
ここの正面の池で行われる無料ショーのサイレンス・オブ・ティーアイを見ます。30分以上前から場所取りして待ちました。

060306_0152.jpg
女船と男船の2隻の帆船が戦うという内容。

060306_0153.jpg
セクシーなお姉さんが歌って踊ってました。

動画で雰囲気をどうぞ~




TIのショーが終わり次は隣のミラージュへ。

060306_0154.jpg
火山ショーを見ます。
30分間隔で行われるということだったが、待てど待てどなかなか始まらず、冷えてきたし疲れたし辛い…。
30分以上たってようやく始まりました。

060306_0158.jpg
ドッカーン

動画でどうぞー。ただし頭を左に傾けてご覧ください
(私のバカしゃべりも気にしないでね)




火山ショーの次は、シーザースパレスを通過してベラッジオへ向かう。
遠いよ。シーザースパレスでかすぎだよ
痛む足を引きずりながらようやくベラッジオへ。
あー、噴水ショーがやってる~。急いで走る

060306_0161.jpg
夜の噴水ショーは終わりの方を少しだけ見れました。

060306_0163.jpg
ショーは15分間隔なので少し待てば次が見れるんだけど、疲労で思考回路が麻痺しておりそのまま歩き出してしまった。(かなり後悔)

060306_0164.jpg
向かいのパリスを眺める。
エッフェル塔の展望台にのぼって夜景を見たかったんだけど、ストリップ通りを横断する気力なし (これも後悔してます)

060306_0166.jpg
凱旋門~

060306_0167.jpg
キレイだなぁ~

死にそうになりながらモンテカルロに到着。さっさと部屋に戻ればいいのに、そのままカジノへ。昨日と同じスロットをやってから、ルーレットに挑戦。(相方がやってるのを見てただけ) つまらないので一人でルーレットやったりしたけどお金が減るばかりなので退散。私がスロットやってる間に相方はルーレットでかなり浪費した様子。2時頃に部屋に戻りました。
「ようやく布団に入れる~♪」
ではないのですよ。朝出発の飛行機の乗るので3時15分にロビーに集合なのです。慌しくシャワーに入って荷造りと大忙しでした。
帰りの飛行機の辛いこと。エコノミー狭すぎっ!

中部空港に着いてスーツケースを受け取ったら角が思い切り凹んで亀裂が入っている 破損修理手続きをして時間かかってしまった。10年くらい使ってるボロいスーツケースなんだけどタダで直してもらえるならやってもらいましょうと。

帰宅する前に疑惑の相方のクレジットカード会社にどうしてカードが使えなかったのか電話で聞いた。話を聞くとどうやら以前車上荒らしに遭ったときにカードの紛失届けを出していて、結局カードは盗まれてないことが発覚して、新しいカードが届いていたが盗難届けの出ている古いカードを持ってきていたのだ。(普段カードを使うことがないからそのまま放置だった)アホかーー!だからM&M'sでパスポート見せろって言われたんだよ。しかもカード会社の話ではM&M'sの支払いもできていないとのこと。エッ、ただ買い?(今現在も請求はきていないらしい) しかしひとつ間違えてたら警察沙汰になっていたかもしれない。怖い怖い!何事もなく済んでよかった…

出発前のケンカから始まりちょこちょことトラブルがあった旅だけど無事に帰国できました。
ラスベガス。はっきりいって全然消化不良です!
時間も体力も限られてるから仕方ないことだけど、疲れたーなんて言ってないでがんばってもっとまわればよかったとかなり後悔してます。
今回はたまたま招待旅行ということで行く機会に恵まれたわけですが、次に海外旅行するのはいつになることやら。でもラスベガスは次もまた絶対行きたい魅力的な街です

■■ お し ま い ■■


【ラスベガス旅行記】最初から見る
2006/04/10 [Mon]

京都へお花見【1】

昨日京都へお花見に行ってきました。
無計画に10時に出発。
日曜だし、桜もちょうど見頃だし、絶対混んでるよなぁ~と思いながら、とりあえず嵐山へ向かうことにした。

養老SAで休憩。
060409_0000.jpg
ここでも桜がキレイに咲いてました。

060409_0007.jpg
桜ってかわいいよね

060409_0008.jpg
もちろんディオもかわいい

京都南ICで下車。うーん、渋滞
まずは「嵐山・高雄パークウェイ」へ。高雄口ゲートから入る。
ここには無料のドッグランがあるので寄ってみた。

060409_0037.jpg
ワン遊ランド

060409_0035.jpg
こちらは小型犬エリア。ちゃんと中・大型犬エリアと分かれている。
なかなか広いしアジリティやベンチなど揃っていて、これで無料とはスゴイかも。

060409_0030.jpg
早速ボール遊び

060409_0031.jpg
口が土だらけよ

060409_0034.jpg
後ろのキャバリアちゃんがかわいいの。
ディオにちょっと興味ありな感じでついてきてた。
ディオはボールに夢中だけどね。

060409_0033.jpg
ほんの一瞬プードルちゃん達とクンクンしあう。

060409_0032.jpg
こう見ると仲良く遊んでいるようだけど、
ディオはボールしか見てません

ドッグランでしばらく遊んでから出発

【2】へ続く→
2006/04/10 [Mon]

京都へお花見【2】

嵐山・高雄パークウェイを走ります。

060409_0043.jpg
保津峡展望台

060409_0041.jpg
保津川

060409_0039.jpg
保津峡川下りの舟がいました。
トロッコ列車も通らないかな~としばらく待ってましたが来ませんでした。残念。

060409_0044.jpg


小倉山展望台の茶店で小休憩。ここからも保津峡が見えます。
060409_0054.jpg
わらびもち食べました。ぷにぷにおいしい。

060409_0055.jpg
こちらは栗入りぜんざい。

パークウェイを嵐山・清滝口ゲートから出て、嵐山へ向かう。
が、大渋滞で車が動かず…。友達から教えてもらった駐車場を探したけど見つからず なんとか渡月橋の近くまで来たけど手前で脱落して引き返しちゃいました。根性なし

060409_0060.jpg
渡月橋。
ひとりで車から降りて急いで写真だけ撮ってきた

嵐山は脱落ということで、次は南禅寺の方へ向かった。

060409_0063.jpg
京都御所の前を素通り~

060409_0065.jpg
鴨川を素通り~

白川通りに出るとまた大渋滞
えーえー、もうやだー
なんとか駐車場を探して、歩いて南禅寺の近くにあるインクラインへ。

【3】へ続く→
2006/04/10 [Mon]

京都へお花見【3】

渋滞にはまってばっかでもう夕方。
南禅寺の近くにあるインクラインへ。

060409_0083.jpg
桜のトンネル

060409_0085.jpg
琵琶湖疎水で物資運搬に使われたインクライン(傾斜鉄道)

060409_0077.jpg
薄暗くなっちゃったけど、満開の桜がちょうど目線にあってキレイでした

060409_0082.jpg
石で歩きにくいから抱っこで楽ちんのディオ

南禅寺や哲学の道へ行きたかったけど、暗くなってきたし疲れちゃったので車に戻って夜ごはんを食べに。
銀閣寺近くのイタリアンレストラン「NOANOA」
洋館の素敵なお店です。ガーデン席はワンコOKだって。(ディオは留守番)
060409_0091.jpg
天然鯛のマリネ 春野菜のサラダ仕立て
季節野菜のピューレポタージュ
ポテトと生ハムのピッツァ
スパゲッティボロネーゼ
を食べました。

060409_0092.jpg
デザートもちゃんと食べてっと。満腹

清水寺の夜の特別拝観・ライトアップを見にGo!
がーー、東大和通はまたもや大渋滞。受付終了の9時半までに着くかしら…。
もうすぐ清水寺だ~というところで、道を間違え1号線に入ってしまい、もういいよ~帰ろう~と諦めかけたけど、相方が引き返してくれてなんとか清水寺に到着。9時過ぎてます。急いでダッシュ!

060409_0129.jpg
遅くでも人はたくさん。
拝観料を払って、時間がないので小走りで見て回る。
境内はワンコ抱っこでOKです。

060409_0115.jpg
清水の舞台
キレイ~キレイ~

060409_0118.jpg
写真はぶれちゃってなかなかキレイに撮れなかったけど、
幻想的で本当に素敵でした。

060409_0127.jpg
夜桜もいいけど、でも桜は昼間に見た方がキレイだなーと思いました。

なんかバタバタとしてたけど、一応桜も見れたことだし、清水寺も行けたし満足かな。ディオはドッグランで遊べたしね。
帰宅したのは12時過ぎ。
京都行くならもっと計画的に早朝出発しないといけないですね 車移動もなかなか難しいから電車で行くのが懸命かなぁ。ディオ連れも大変。
今度はもっとゆっくりと京都巡りしたいな
2006/04/08 [Sat]

プレゼント♪

先日友達からプレゼントを貰いました~
もうすぐ誕生日なのです。ディオでなくて私ですが

060407_0005.jpg
ちゃんとディオの分もあるよ~

060407_0008.jpg
「んっ

060407_0010.jpg
「これボクの、ボクのだよね?早くちょうだい~!」

060408_0001.jpg
早速遊びまくるディオ

060408_0002.jpg
必死に引っ張る!

060407_0018.jpg
カミカミ

060407_0021.jpg
もうひとつあるよ。
これはオモチャじゃなく『編み酒樽BAG』でーす!
小さいけど中にちゃんと物が入るようになってるの。

060407_0026.jpg
えせ山岳救助犬のできあがり~

060407_0011.jpg
私にはアロマキャンドルでした♪
桜のポットがかわいい~

コンサートだけでなくサプライズプレゼントまでどうもありがとう~
2006/04/06 [Thu]

マッキーLIVE

『槇原敬之 CONCERT TOUR 2006 LIVE IN DOWNTOWN』に行ってきました~。
特別にマッキーが好き・・・というわけではないのですが 友達に「チケットあるけど行かない?」って誘われたので行くことにしました。
最近は音楽全然聴かなくなっちゃって、マッキーの曲も初期の頃しか知らない状態 友達から最新アルバムとベストアルバムのCDをコピーしてもらってこの1ヶ月聴きまくりました。
コンサートに行くのも15年ぶりくらいかも。中学高校の頃、ジュンスカ(覚えてます?)が好きでよくライブに行っていたんだけど、それ以来行ってないんだ。
冷やかし半分ってノリで行ってきました(笑)

D1000001.jpg
センチュリーホール
何年か前に愛玩動物飼養管理士の試験で来たことあり。

会場入り。雰囲気に飲まれやすい私はごきげんにマッキーグッズ買っちゃいました。

P1000995.jpg
会場限定商品のあめマッキー
マッキーの顔が三種類~。かわいいぞ。

P1010003.jpg
みみマッキー(耳かき)とキーホルダー
マッキー本人の耳を型取った1/5スケールの「耳」の付き。マッキーファンじゃないとキモイだけだぞ~(笑)でも面白くて買っちゃった(笑)
キーホルダーはマッキー坊やがかわいくてついつい購入。かわいいキャラクターに弱いのだ。

“ファン”というわけじゃないので、「興奮した~!」とかはないけど楽しかったです。いい曲多いしね。マッキーって“おちゃめ”なのねぇ
友達に誘われなかったらコンサートに行く機会なんてないから、よい経験ができてよかったです。友達に感謝です。ありがとう。
なんか色んな人のコンサート行きたくなってきちゃった。ジャニーズとか、かわいい男の子を拝みに(笑)

 | HOME | 

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。