わんといっしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/24 [Mon]

ブタさん

060724_0000.jpg
今日のおみやげはブタさんのオモチャ

060724_0003.jpg
頭からガブリ
「お尻に空気穴って!」と一人でウケました。



お盆に家族と予定していた北海道旅行、ナメクジ事件があってから色々考えた末に行くのをやめました。(私だけキャンセル)
知らないところ(ペットホテル)に2泊3日預けてもし何かあったらと思うと心配で…。
すごく楽しみにしていたけど仕方ない。今回は諦めます。
また別の機会に、親にディオの留守番を頼んで行くか、ディオも一緒に連れて行くか、そういう日が訪れるといいな

別件で秋に1泊だけど札幌に行けるかもしれない。
でも去年の仙台のように潰れる可能性があるので期待していない。
スポンサーサイト
2006/07/12 [Wed]

7歳

060712_0002.jpg


今日はディオ7歳の誕生日でした~
先週の怖い事件からすっかり回復して、無事に誕生日が迎えられてホッとしてます。
7歳ってことはそろそろ折り返し地点かしら?ミドルエイジとは思えない甘ちゃんぶり。でも最近はちょっとおっさんくさくなってきたかな。ぶーちゃん。
また変なもの食べないように注意して、健康に過ごせますように。


ディオのきょうだい達も元気にしてるといいな~
2006/07/03 [Mon]

回復してます

昨日の続きです。
昨夜は朝まで何事もなくずっと寝てました。朝ごはん食べておしっこ&うんちをしたら、やっぱりまだ調子が出ないみたいでクッションや床にべったりと横になっていた。
午前中は病院。熱は平温で顔も元に戻り特におかしなところはないので、もらった薬(残り3日分)をあげておけば大丈夫と言われた。よかったねぇ。でもまだ少し心配だね。
いつもなら自分からボールを持ってきて遊ぶんだけど、そんな気力はないようでおとなしくしてる。でも父が帰ってきたらいつものように喜んで吠えてお出迎え。だいぶ調子戻ってきたかな?

夜ごはんに撮影。



ごはん食べた後クッションでじっとしてた。
やっぱりまだえらいのかな?



こういうことが起こるとエルが亡くなったときのことが頭をよぎります。2002年のGW(5/5)、夕方頃から何度か吐いて元気がなかったけど、エルは普段からよく吐いたりしてたのでこの時もしばらく様子を見てみようと病院に連れて行かなかったら、明け方痙攣を起こしそのまま死んでしまいました。私が早く病院に連れていっていれば死ななくてすんだかもしれないのに…。
ディオは普段から元気で変なものを食べたりしない限りは吐いたり下痢をしたりしないので、少しでも様子がおかしいとすぐわかります。行動にもかなり気をつけて見張ってるけど、今回のように私の注意力だけでは不可抗力のこともあるんです。最初は頭にきて母を思いっきり責めたかったけど、私のさらなる注意力不足ということでもあるので責めるのはやめました。(ちゃんと注意はしましたけど。) 家族と暮らすのは大変です。
ディオが無事でよかった。

お見舞いコメントをいただきありがとうございました。
多分もう大丈夫です。
早くまたいつものうるさい元気なディオに戻りますように。
2006/07/02 [Sun]

ナメクジ駆除剤

今日はディオが半日入院して大変な一日だった。
朝8時過ぎ、テラスにあったナメクジ駆除剤をディオが食べてしまったの。昨夜母が小皿に入れて置いていたのだ。量にすると約5gほど。そんなの置いたなんて何も聞かされていなかった&母も置いたことをすっかり忘れていたので、朝ディオがウンチをしにテラスに出た時に食べてしまった。(去年このことについては母にしっかり注意をしたのにすっかり忘れてうっかり置いたそうだ。)

食べた後すぐに気がついたので急いでインターネットで情報を調べて、かかりつけの病院(10時開院)の留守電にメッセージを入れたり、院長に転送されるらしいアドレスにメールしたり、そこの病院が推奨してる夜間緊急病院にも電話して(夜間じゃないので当然やってなかった)、かかりつけ病院から連絡がないので別の病院(9時開院)にも電話したが先生が往診に出ているから10時からしか診れないと言われ、結局9時半にかかりつけの病院に行った。

病院のドアが開いていたので入ると先生がいて留守電をちょうど聞いたところだと言って診察してくれた。それまでのところディオにおかしな症状は別に出ていなかったが、吐かせる処置と点滴をするということで12時に迎えに来てくれと言われる。半泣き状態でトボトボ帰宅した。とりあえず家では気丈に振舞っていたが、ディオに何かあったらどうしようと内心ボロボロ。

12時に迎えに行くと、先生が「点滴したのであと1本注射したら連れて帰っていいですよ」と奥からディオを連れてきた。が、ディオの顔を見ると風船のようにポンポンに腫れていた。先生も助手の女の子もかまわない様子だったので「顔腫れてるけど大丈夫ですか?」と指摘したら「えっ!?さっきまで普通だったのに」っと診てくれた。駆除剤の中毒作用が現れたのかもしれないとステロイド剤を打ち、もうしばらく様子を見るので3時半に迎えに来てくれと。

病院出て泣き崩れましたよ。あのディオのポンポンに腫れあがった顔を見たらもう心配で心配で。よくワクチン打ったらアレルギー反応が出て顔が腫れたというコを聞くけど、ディオは今までそういうの全く平気でまさかディオの顔が腫れるなんて思ったこともなかったのでビックリした。何時間も経って中毒症状が出てきたということはこれからもっと悪くなるのかもしれないとかなり不安に。
家に帰っても両親や遊びに来ていた近所のおじさんの前で大泣き。大丈夫大丈夫と言われたが、インターネットで調べた結果(参照1234など)を見せると一同不安顔に。それでもおじさんやおばさんに大丈夫やらなんやらと慰められ3時半になり病院へ。

今度はエリザベスカラーを付けたディオが出てきた。ケージの中で点滴のチューブをちぎってしまったそうだ。なんかかなり興奮状態で吠えたり暴れたりしていたらしい。病院やサロンではおとなしいディオがこんなに興奮してるのって中毒作用じゃないの?と不安に。顔の腫れはだいぶ治まってきていて、もう1本注射をしてお薬をもらって連れて帰ってきた。

家に帰ると父のひざの上に乗ったり、おじさんに抱っこしてもらったりして落ち着いてきた。眠たそうな顔をしていたのでしばらくしたら部屋に連れて行きお昼寝させた。
夕方1回少し黄色い水状のものと自分の毛が混じったもの吐いた。先生に1~2回なら様子を見て何度も続くようだったら連れてきてと言われていたので様子見。お水を少し飲ませたから吐いたのかしら。
食欲はあるようで夕食の時間になると普段通りごはんの催促。いつもより少なめのフードをふやかして薬を混ぜてあげるとガツガツ完食。それからは今のとこ吐いたりおかしなことはない。顔の腫れもほとんど引いたかな。父に抱っこしてもらったり、遊ぶ気はないけど少しウロウロしてみたり、あとは自分のクッションで寝てます。
このまま何もなく朝が来るといいんだけど。明日また診察に行ってきます。

↓3時半のまだ少し腫れが残っている顔。12時の時点では風船のようにパンパンに腫れていて違う犬種みたいだった。
060702_0001.jpg

060702_0000.jpg

 | HOME | 

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。