わんといっしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[4] 1日目・ペットショップ~ディナー

そういえば、ラスベガスが私の長年の憧れの地だったということをまだ書いてなかったのでここで簡単に書いておきます。
10年ほど前のこと。元々テーマパークや遊園地が大好きだったので、街ごとテーマパークというラスベガスに憧れた。多分その頃両親がラスベガス旅行に行ったことも影響したと思う。るるぶのガイドブックを買ってきて毎日眺めてはラスベガスにトリップしてました。
しかし当時は第一次アトピー大激悪化期(ご存知の人もいるが第二次は2~3年前のこと)で廃人状態だったので、海外旅行なんてとても行けるはずもなく夢に終わった。その1年後くらいにエルを迎えてからワンコ生活中心になり海外旅行のことなど頭にもなくなった。ワンコも一緒に国内旅行で十分!
10年近く経ち、今回ラスベガス招待旅行の話が持ち上がった。アトピーもだいぶ落ち着いてることだし、両親もディオの世話を見てくれるし、独学だけど英語の勉強もやっていたので力試しになるし、何より憧れの地アメリカ・ラスベガス!このチャンスを逃す手はない、と行くことに決めました。
海外旅行は10年ほど前のオーストラリア以来2度目です。
海外旅行初心者、小心者日本人の数々のバカぶりがうかがえます


では旅行記の続きをどうぞ→


夕食の集合時間までの2時間ちょっと。少しでも時間を有効に使わなくては、とペットショップに行くことにした。
ペットショップまではバスかタクシーで行ける。でもバスだと時間が心配なのでホテルからタクシーで行くことに。場所はトロピカーナアベニューとイースタンアベニューの角。あらかじめ住所と地図をプリントアウトしておいたので、ホテルのタクシー乗り場にいるホテルマンのお兄さんにここに行きたいと紙を見せたら、タクシーの運転手にも説明してくれた。(もちろんこのホテルマンにもチップが必要。しかも交代時らしくもうひとりお兄さんが来て二人でどーのこーのやったので2人に払った)
アメリカで初タクシー。変なとこ連れていかれないかドキドキしながらも、帰りはバスに乗って帰る予定なのでバス停がどこにあるか、バスはどんなのかなどチェックしていた。約20分ほどで無事にペットショップに到着。運転手にチップ込みで16ドル払う。

060304_0029.jpg
PetSmart
ペット用品の大型チェーン店。
小規模のホームセンターくらいの大きさで店内は広々商品たくさん。

060304_0028.jpg
たくさん商品があったけど、ほとんどは日本で見かけるものが多かったかな。インターネットでも輸入品買えるしね。正直日本のショップの方がかわいくてセンスあるものが置いてあるなと思った。ハウスなど人間も住めそうな超超特大サイズがあり、フードも超ビッグサイズが並んでいてさすがアメリカと思った。
犬猫の販売はなかったけど小動物や爬虫類はいました。
30分ほど大急ぎで見てまわり、ディオのハウス用のベッド(クッション)やオモチャとおやつ、そして英語の勉強にとしつけの本を購入。

060304_0030.jpg
トロピカーナアベニューとイースタンアベニューの交差点。
ホテルに帰るにはトロピカーナ通りのバス停から乗らなきゃ行けないのに、方向を勘違いしてイースタン通りにあるバス停に行ってしまった。201というCATバスに乗らなきゃいけないのに、バス停に201と書いてないけど大丈夫かなぁ、どうしようと思いながらもここのバス停で合ってる(ここはトロピカーナ通り)と思い込んでいたのでベンチで20分ほどバスを待つ。辺りも薄暗くなってきて、人通りは少ないし、ちょっと怖系の兄ちゃん(黒いファンキー系だったので勝手に怖いと決めつけ)がやってきて心臓バクバク。ようやくバスが来て、運転手にストリップ方面に行くか聞いたら向こうのバス停だと言われた。ここでやっと自分が通りを間違えてることに気付く
(ほら写真の右側、信号の下の横に細長い標識にTROPICANAと書いてあるでしょ。標識に向かって(写真で車が走ってる通りがそのまま)トロピカーナと勘違いしたんですよ。)
急いで本当のトロピカーナ通りに走る。あー、向こうにバス停がある!しかもバスがもう来てる!これを逃したら夕食に間に合わなくなっちゃう!と猛ダッシュで走りなんとかバスに乗り込めた。バスの料金は一律1.25ドル。二人で2.5ドル。タクシーより断然安い。
バスの中は地元の人ばっかりのようで、なんか怖い。なるべく目を合わさないように、かばんをしっかり抱いてひたすら降りる場所を待つ。
MGMグランドホテルの前のバス停で降車。ふぅー、なんとかストリップにたどり着けた。もう安心よね。相方にイヤミを言われましたが、ちょっとした冒険でスリルあって楽しかったじゃ~んと誤魔化しといた。

辺りはすっかり暗くなってストリップはネオンで煌めいていた

060304_0036.jpg
左はホテル・ニューヨークニューヨークのブルックリン橋。
その向こうがモンテカルロ。
右側奥はホテル・パリスのエッフェル塔。
ダウンタウン方面(北)行きの道路は大渋滞。

060304_0038.jpg
ニューヨークニューヨークの自由の女神像。
奥はホテル・エクスカリバー。

060304_0034.jpg
MGMグランドホテルの巨大ライオン像。

もっとネオンを眺めていたかったけど、集合時間がせまっていたので急いでホテルに戻る。なんとかギリギリ間に合いました。
2階にあるホールでのウェルカムディナー。披露宴会場のようでした。隣にちゃんとチャペルもあるみたい。

060304_0041.jpg
生演奏もあり結構豪華でした。
主催会社社長の話が長いっての。

060304_0047.jpg
食事はバイキング式で好きなものを取って食べれます。
でもあまり品数は多くなかったような。

060304_0048.jpg

060304_0049b.jpg
ケーキがプチケーキも合わせると20種類くらいあった。
どーんとパイとチーズケーキとチョコケーキを盛ってきた。
うおー、アメリカンにこってりどっしり甘い。

1時間半ほどでお開き。
ようやく解放されました~。これからはフリータイムで個人行動できます
明日は個人手配しておいたグランドキャニオン&モニュメントバレーツアーです。朝5時すぎに集合なので今夜はおとなしく部屋に戻って早く寝ます。
部屋は照明が少なくて薄暗いのなんの。部屋にとじこもらないでカジノに行きなさいって魂胆なんでしょうね。シャワーが固定式で使いにくい上、しかもものすごい水流?水圧?で轟音。一風呂あびるのも苦行のようでした
明日は4時起きです。モーニングコールもちゃんと頼んで10時頃就寝。おやすみなさい

次回に続く→

この記事へのコメント

おぉ~♪もうPart4ができてる~(*^^*)昼食の中華はなんか写真からもイマイチさがでてますね^^;ペットショップ行ってみたんですね!!アメリカならすっごくしゃれたものがありそうなのに…。品揃えは日本とあまり変わらないんです?ペットショップは郊外にあるのかな??タクシーとかバスでの緊張なんかわかります~~!!外人はすべて怪しく見えますよね(≧m≦) でも夕食はおいしそ~~!!スイーツもしっかり食べれたみたいですね~(#^.^#)
そうそう夜の写真は夜景モードで撮ったんです?とってもきれいに撮れてますね~~♪
次はいよいよGC&MV♪楽しみにしてま~す!!

なんかさ、バス停間違えたくだりなんか読んでると
無事に帰ってきてるのになんだか
こっちまでハラハラして大丈夫かなぁって結果は
なんとなくわかっててもハラハラしちゃったよ。
ペットショップはすんごく大きいのがあるんだって
友達から聞いてて、前はよくグッズ頼んでたけど
彼女も言ってたわ。日本のほうがいいよって。
そういわれればそうかなって思ってたんだけど
確信させていただきました~。
続きがたのしみなのだ(^^)v

●りんりんさん
やっぱりあの中華は・・・ですよねi-202
夕食はさすがホテルだけあっておいしかったですよ。でも種類が少なくて寂しかったです。ケーキの量はハンパじゃなく多かったですが。
私もアメリカにはさぞかし素敵なペットグッズがあるんだろうなと思ってましたが、日本と変わらないですね。それだけ日本が輸入品に頼ってるということかもしれませんが。
日本のかわいいグッズ屋さんなんかかなりレベル高いですよね。きっと世界一な気がします。(と大型チェーン店ひとつ行っただけで悟ったようなことを言ってみた)
夜景モードけっこうキレイに撮れてます?
でもすぐにブレちゃって難しかったです。

●tokoさん
バスの件はけっこうなドキドキもんでしたよ~i-229でもほんとあのバスに乗って行かなくてよかったわ。あっちは流しのタクシーがほとんどないようで、ちょっと離れると移動に困っちゃいます。
しかしあの兄ちゃんが来たときはマジでバクバクだったよぉーi-238絶対ヤバイと思ったもん。でもその後マジメそうなおじさんが来たので助かった~と心の中で叫びました。おじさんのピッタリひっついてました(笑)
3日目にもけっこうドキドキな場面あったんだけどね。お楽しみにぃ~。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://elledio.blog4.fc2.com/tb.php/165-7951e749

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。