わんといっしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[5] 2日目・GC&MVツアー出発

3月4日(土)
本日はシーニック航空催行のグランドキャニオン&モニュメントバレー日帰りツアーに参加します。
日本であらかじめ予約手配しておきました。2人で896ドルとけっこうなお値段のツアーです。最初はグランドキャニオンだけのツアーの予定だったけど、欲が出てしまいモニュメントバレーも行くツアーにしちゃいました。二度と行く機会がないかもしれないからね。
ラスベガス―グランドキャニオン―モニュメントバレーの距離は、日本で言うと東京―名古屋―大阪くらい。これを1日で見て回るというのだからかなりハードなスケジュールです。まずラスベガスから軽飛行機に乗ってグランドキャニオンに行き、少し観光したらすぐ飛行機に乗ってモニュメントバレーへ飛ぶ。そして帰りもまたグランドキャニオンの空港に燃料補給に寄ってからラスベガスへ。というふうに合計4回も乗るのです。朝7時に飛び立って戻ってくるのが夕方6時くらい、そのうち観光はたったの3時間ほどです。

朝4時起床。お迎えの車がホテルまで来てくれるのが5時15分。準備をして少し時間があったので朝食を食べていこうかと、ツアーでもらったミールクーポンを持ってホテル1階の「THE CAFE」へ。こんな早朝でもカジノは賑わってるしカフェにもけっこう人がいる。ミールクーポンを渡しテーブルについて待っていたがなかなか食事を持ってこない。刻々と集合時間がせまってきて、もう食べるの無理かも…と諦めかけたところに持ってきてくれた。大きなお皿にスクランブルエッグとベーコンとポテト。おいしそうなんだけどでもほとんど時間がなく2~3分で大急ぎで口の中に詰め込んで、食べれなかったパンはナプキンに包んでバッグに入れ、チップをテーブルに置き大急ぎで出て行った。なんと慌ただしい日本人だこと
ロビーに行くとお迎えのおじさんがもう待っていてすぐにミニバスに乗りこんだ。バスに乗ると先客の外人さん4人が陽気に「Good morning!」と挨拶してくれた。外はまだ真っ暗。何個かホテルに寄ってお客さんをピックアップしてからノースラスベガス空港に向かった。バスの中は色んな国から来てるらしい外人さんばっかり。そしてみんな朝っぱらからかなりの大声でしゃべりまくってる。みなさんお元気ね。

朝が明けた頃にノースラスベガス空港に到着。

060304_0000.jpg
シーニック航空のロビー。
ここでツアー代金を支払った。受付にはちゃんと日本人の方がいて安心だった。

30分ほど待ち、いよいよ搭乗です。

060317_0000b.jpg
飛行機に乗る前に記念撮影。
強制的に撮影されてあとで希望者は購入できるというやつです。自分の写真を置いて帰るのもなんだし記念なのでちゃんと買ってきました。10ドルくらい。

060304_0003.jpg
空港にはちびっこい飛行機がたくさん並んでました。あんな小さい飛行機怖くて絶対乗れない!これから乗る19人乗りの飛行機でも怖いのに。

060304_0004.jpg
こちらがパイロットさん。ちょっと怒り顔だけどけっこう男前。あなたに全てがかかってるのですよ。よろしく頼みます!

遊覧飛行しながらグランドキャニオンを目指します。
動画で飛び立つところをご覧ください。
※エンジン音がうるさいです。




060305_0004.jpg
砂漠の中に整然と住宅地。プール付きのお家がたくさんありました。

060305_0012.jpg
眼下には大自然な景色が広がる。

060305_0010.jpg
ミード湖が見えてきました。琵琶湖の二倍ほどの大きさだそう。

060305_0015.jpg
デコボコがなんかすごいリアル

060305_0021.jpg
フーバーダム。空から見ると小さく見えるけど高さ221mの巨大ダム。

次回に続く→

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://elledio.blog4.fc2.com/tb.php/168-0d35be7e

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。