わんといっしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[7] 2日目・グランドキャニオン観光1

グランドキャニオン空港で飛行機を降りると日本人女性のガイドさんが待ってました。バスに乗り込み(フランス人9人と日本人6人)、ビューポイントに向かいます。ガイドさんと運転手さんが交互に日本語と英語でガイドしてくれるのですが、フランスの方達は英語わかるのかしら??

060305_0055.jpg
空港を出てすぐの道路。
こんなとこにもマクドナルドが。

すぐにグランドキャニオン国立公園に入る南口ゲートがありました。
グランドキャニオン国立公園は、数億年にもおよぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によって作り出された、全長約460㎞、深さ約1600mの大渓谷で、コロラド川を挟んで北側のノースリムと南側のサウスリムの二つのエリアに分かれます。今回私達が訪れたのはサウスリム(南壁)になります。標高は約2100m。富士山の五合目くらいです。

園内を走りビューポイントを目指します。今回は時間があまりないので残念ながら一箇所のポイントでしか見れません。でも途中マーサーポイント近くを通過するときに少し景色が見れました。

060305_0056.jpg
車窓から見たマーサーポイント
すごいすごい!

窓越しじゃなく早く生の景色を見たい~!と興奮してるところに、エルク(大鹿)の群れに遭遇しました!

060305_0057.jpg
悠々と道路を横断するエルク達。9頭いました。

060305_0059.jpg
ガイドさんいわく、こんなにたくさんのエルクに出遭うのは大変珍しいことだそうです。
ラッキー♪

060305_0061.jpg
ロッジなどが立ち並ぶ。

見学ポイントのあるグランドキャニオンビレッジに到着しバスを降りました。

060305_0094.jpg
ブライトエンジェルロッジ
ビレッジの中心に建つ1935年設立のロッジ。

早速ブライトエンジェルロッジ裏側の展望ポイントに行きました。

「おぉーーーーーー!!」
こんなに広大な自然の景色を見たのは初めてです。素晴らしい!

↓写真は上から順に、左から右への景色です。

060305_0068.jpg
左に見えるのはルックアウトスタジオ

060305_0092.jpg
向こう側はノースリム(北壁)

060305_0063.jpg
何段にも重なる地層がすごいです。

060305_0093.jpg
エルトヴァホテル
1905年創業で『全米で最も高価な山小屋』と言われたそうです。

次回へ続く→

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://elledio.blog4.fc2.com/tb.php/171-7f81020b

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。