わんといっしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/24 [Mon]

ラスベガス旅行[20] 3日目・ホテル巡り6

ミラージュの次はストリップ通りを横断してベネチアンへ。

060306_0140.jpg
ベネチアをテーマにしたホテル、ベネチアン
ゴンドラもあります。

060306_0142.jpg
これまた豪華な天井

正面横にあるマダム・タッソー蝋人形館へ。
有料でけっこう高め($20.95)なんだけど、是非とも行ってみたかったのだ。
中にはハリウッドスターやスポーツ選手、ハリウッドゆかりのスターなどの蝋人形がテーマごとにたくさん並んでいる。
どれも本物とそっくりでよく出来ている。

060306_0128.jpg
ジョージ・クルーニー

060306_0130.jpg
この人は本物でさえ蝋人形化してるからなぁ

060306_0137.jpg
一応アメリカということでブッシュさん。

060306_0138.jpg
ダイアナさんもそっくり。

060306_0133.jpg
こちら以前ミラージュでマジックショーをしていたシークフリード&ロイドとホワイトタイガー。2003年に公演中にトラに襲われて重症を負ってしまい今は公演してないんですよ。見たかったなぁ。はるか昔、日本公演を神戸かどっかに見に行ったのですが、体調不良とやらで公演中止になって見れなかった苦い思い出があるんです。

蝋人形館の中に、お化け屋敷?があって入ってみました。
暗闇の中6人くらい1列に並んで前の人の肩に手をおいてみんなで繋がって歩かされ、特殊メイクをした怖い人たちにダァーーーと驚かされて面白怖かったです。

次にどこに行こうか悩む。計画ではプレミアム・アウトレットに行く予定だったけど、時間が遅くなってしまったしもう疲れてこれ以上歩くのは辛い。なのでベネチアンのタクシー乗り場からタクシーに乗り、夕食を食べにプライムリブのレストラン「Lawry's」へ向かった。
本当は前日に予約して行こうと計画していたが、何時にしようか迷ってしまい結局予約なしで行くことにした。
お店はとても高級感漂うしゃれたレストランで、6時頃だったが人がいっぱいで25分ほど待たされた。ウェイティングバーもあったけどソファに座っておとなしく待ってました。

060306_0144.jpg
プライムリブはローストビーフの分厚い版って感じのものです。たっぷりのマッシュポテト添え。グレービーソースもたっぷし。すごいボリューム。あとからヨークシャープディングを持ってきて乗せてくれました。お肉にホースラディッシュ(西洋ワサビ)を付けて食べるのですが、最初の一口めにたくさん付けすぎてしまい辛すぎて大変な思いをしてしまった。そのせいであまりおいしく食べれませんでした 他に目の前で豪快に和えてくれるサラダとパンも付いてました。

お会計に相方がクレジットカードを使ったのですが、使えないと戻ってきました。さっきM&M'sでは使えたのにどうして???とかなり疑問。仕方なく私のカードを出して事なきを得ましたが。

レストランからタクシーに乗りダウンタウンのフリーモントストリートへ。

060306_0149.jpg
このアーケードの天井が長さ420mのスクリーンになっていて音と光のショーを見れる。

060306_0146.jpg
フリーモント・ストリート・エクスペリエンス
何種類かあるみたいなんだけど、私が見たのはアメリカを紹介したような内容でちょっと期待外れでした。

動画で雰囲気をどうぞ。




ダウンタウン地区はストリップと比べて治安があまりよくないようで歩くのもちょっとドキドキ。他にあまり見るようなものもなくショーが終わったらすぐにバスに乗ってストリップに戻ることにした。
フリーモントストリートの東側にバス停があるのだが、間違えて西側に行ってしまったようでバス停が見つからず地図を片手にウロウロしていたら、向こうから歩いてきた二人組のおじさん(黒い人)にどうした?教えようか?みたいに話しかけられた。どこか変なところに連れて行かれると怖いので「No, thank you.」と笑って断りそそくさと立ち去った。その人「なんだよ、俺は悪い人じゃないぞ」みたいな感じだった。ホントにただの親切な人だったかもしれないけど、やっぱり怖いよね。危ない危ない
方向が反対だったとわかり自力でバス停にたどり着くことができた。
二階建てバスのDEUCEに乗り込む。途中ストラトスフィア・タワーで降りようか迷ったが相当疲れたのでそのまま通り過ぎ、ホテル・TIの前で下車。

次回に続く→


【ラスベガス旅行記】最初から見る

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://elledio.blog4.fc2.com/tb.php/193-c2b70ad3

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。